不動産に関する用語はここでチェック!不動産仲介のための用語集

わ

【ワイドスパン】
間口が広い間取りのことで、窓のある面の横幅が7〜8m以上あればワイドスパンといえる。
【ワイドバルコニー】
奥行き(出幅)を、2m前後まで広げたバルコニー。
【枠組壁工法】
木材でつくった枠(わく)に、構造用合板等を釘で打ち付けて、壁・床・屋根を形成する工法で、「ツーバイフォー工法(2×4工法)」と呼ばれることもある。
【割増融資】
基本融資額に加えて受けられる融資のことで、公庫や年金など公的融資に設けられています。「はじめてマイホーム加算」「生活空間加算」等のほか、高齢者・心身障害者と同居する住宅に対する割増、二世帯同居や子どもと同居する住宅への割増などがあります。
【ワンルームマンション】
専有面積が20m2程度で、洋室とユニットバス、小さなキッチンがコンパクトに設置してあるマンションのこと。単身者用の住宅、小さな事務所などに使われます。

ページ上部へ戻る

閉じる