住友林業ホームサービス

  • 住友林業施工の一戸建て
  • 築年数だけで判断せず、
  • リフォームやお手入れの状況を一邸一邸拝見し、
  • 適切に査定いたします。

住友林業施工の一戸建て

長きにわたって住み継いでいける
快適な住まいを提供します。
「木の家」は、世界最古の木造建築である法隆寺に象徴されるように、日本の建築文化そのものといえます。日本の気候風土にあったスギやヒノキなどの国産材を用いて、我が国の先人たちが知恵と工夫を凝らしてつくり上げた「木の家」は、自然の理にかなった、暮らしやすい住まいを実現します。

新しい不動産流通システム
「スムストック」とは

SunStock
築20年以上で「建物評価0(ゼロ)とされてきた社会に一石を投じるため、住友林業を含む大手ハウスメーカー10社が協力しこれまで供給してきた長寿命・高品質の住宅で一定基準を満たす建物を「スムストック」認定物件として適正に評価し、販売することで世代を超えて「永く住み継がれる住まい」を提供していく新しい不動産流通システムです。

スムストック査定の対象条件

以下の条件を満たす住友林業の家であれば、スムストック査定の対象となります。

  • 11992年10月21日以降に着工した住友林業の家であること。
  • 2住友林業指定の点検制度に則り、必要な点検・メンテナンスを実施していること。

築20年超の建物価格(比較)

築20年超の建物価格(比較)

不動産売却のながれ

  • 相談1
    不動産売却のながれ 相談
    不動産のプロとして、お客様の立場に立ってご相談を承ります。
  • 調査2
    不動産売却のながれ 調査
    適正な査定をおこなうために、権利関係・法令上の制限・建物の現地調査等を詳細に実施します。
  • 査定3
    不動産売却のながれ 査定
    不動産の現状を客観的な方法で分析し無料で価格を査定します。
  • 媒介契約4
    不動産売却のながれ 媒介契約
    売却活動の依頼契約が成立すれば、販売活動を実施します。
  • 売買契約5
    不動産売却のながれ 売買契約
    購入希望者が見つかったら、価格や引渡し条件などを調整し、不動産の売買契約を締結します。
  • 引渡し6
    不動産売却のながれ 引渡し
    買主様より売買代金を受けとり、所有権の移転登記、鍵の引渡しをします。

FAQ

  • Q1住友林業の定期点検やメンテナンス・リフォ-ムをしてきましたが、査定でどのように評価されるのでしょうか?
    A1 50年以上長持ちする建物として、「スムストック査定方式」で評価できる可能性があります。 住友林業は、60年間にわたる「ロングサポートシステム(点検制度)により、所定の時期に必要な定期点検とメンテナンスを行えば、60年間長く快適にお住まいいただける建物(長寿命住宅)を供給しています。
    一般的な不動産価格査定では、建物耐用年数を20年(20年で残存価値0)で査定価格を算出するのに対し、「スムストック査定」では、自社で供給した建物本体の耐用年数を「50年」(50年経過後残存価値10%)、リフォーム耐用年数を「15年」(15年経過後、残存価値10%)として評価する方式を採用しています。
  • Q2 近所の不動産会社から「築年数が20年以上経過しているので、建物評価はほとんど無い」と言われたのですが本当でしょうか?
    A2 日本の不動産流通市場の慣習で、建物の耐用年数は「20年」と言われています。 「建物は築年数だけで評価されてしまうのでしょうか?」
    「築20年を超えましたが、手入れはしっかりしてきたので取り壊すのはもったいない」
    「売却するなら家として使ってもらえる方に譲りたい」…
    住友林業のオーナーの皆様より、このようなお声をよくお聞きします。
    弊社では、スムストック査定対象物件はもちろんのこと、その対象とならない場合でもリフォームやお手入れ状況、新築時のこだわりなどをお聞かせいただき、築20年以上のお住まいでも一邸一邸丁寧に拝見し、適正に評価いたします。
  • Q3 すぐに売却する予定はないけれど、無料で査定してもらえるのでしょうか?
    A3 無料で査定いたします。 不動産の仲介手数料は「成功報酬」と呼ばれ、売買契約が成立して初めて発生いたします。
    したがって、査定や媒介契約時には仲介手数料は発生いたしません。また、査定した日から日数が経過した場合、相場が変わることがございます。このような場合は、再査定をご依頼くださいませ。再査定も無料です。<(再)査定は、こちらから無料で査定いたします。
  • Q4 査定を申し込むと売却しなければいけないのでしょうか?
    A4 売却しなければならないといった制約は一切ございません。 将来のライフプランを考えるためには、まずご自宅の査定価格を知ることが必要です。
    弊社では、査定価格だけではなく、住み替えスケジュールなどについても、お客様の状況にあわせてご提案させていただきます。
  • Q5 家の中を見ずに、査定はできますか?
    A5 内覧せずに価格査定する机上査定も承ります。 価格査定には、建物や室内の状況などを拝見した上で査定する「訪問査定」と、内覧せずに査定する「机上査定」がございます。まず、概算の価格相場をお知りになりたいという場合には、「机上査定」も承ります。どちらの査定も無料です。
  • Q6 査定してもらう場合、何か準備しておくことはありますか?
    A6 特別な準備は必要ありません。 価格査定の際、お掃除やお片付けの必要はありません。具体的にご売却を予定されている場合は、①権利証②固定資産税等納付書③身分証明書(運転免許証等)を確認させていただく場合がございます。
  • Q7 査定価格の高い会社が、一番高く売ってくれるのでしょうか?
    A7 査定価格=成約価格ではありません。 不動産仲介会社が提示する査定価格は“売れるであろう”価格です。自動車の買取価格と違い、自社が買い取るわけではないため、査定価格が高い会社が一番高く売るということではありません。また、査定価格=売出価格でもありません。売出価格については、「住友林業の家」オーナーの皆様のご希望やご相談をふまえて、不動産のプロとしてご提案させていただきます。
  • Q1不動産売却は、どのような流れで進むのでしょうか?
    A1 一般的な不動産売却の流れは下記図の通りです。 販売活動期間や引き渡しまでの期間などは、物件の状況や売主様・買主様のご都合により異なります。また、住み替えをご計画の場合は、住み替え先へのお引越し時期や、資金充当のタイミング、住宅ローン手続きなど、お一人おひとりのご事情に合わせたスケジュールをご提案させていただきます。 一般的な不動産売却の流れ
  • Q2遠方への住み替えを考えています。売却・購入あわせて相談できますか?
    A2 遠方への住み替えもお気軽にご相談ください。 弊社は、首都圏、中部、関西、福岡に店舗拠点がございます。これらのネットワークを活かし、最適な住み替えプランをご提案させていただきますので、「売却・購入」をあわせてご相談くださいませ。 遠方への住み替えもお気軽にご相談ください。
  • Q3住宅ローンがまだ残っていますが、売却できるのでしょうか?
    A3 住宅ローンの残債があっても売却可能です。 住み替えを検討される方の多くは、住宅ローンが残っている状態で売却されます。その場合は、買主様から受領する売買代金を住宅ローンの返済に充当します。 遠方への住み替えもお気軽にご相談ください。
  • Q4ご近所に知られずに売却することはできますか?
    A4 弊社が直接「買い取り」を行う売却方法をご提案させていただきます。 「できるだけすみやかに売却したい」「何組もの方に部屋の中を見られるのはちょっと…」など、それぞれのご事情にあわせて、買い取りの価格査定やご提案をさせていただきます。
    また、ご相談いただきました内容については、「秘密厳守」で対応いたします。
  • Q5建物保証期間中の「住友林業の家」を売却します。この場合、買主様にこの建物保証を引き継ぐことはできるのでしょうか。
    A5 「建物継承の手続き」を行うことで、建物保証の引き継ぎができます。 「建物継承の手続き」をしなかったことにより、建物保証の引き継ぎができていないケースがあります。後日、買主様との間でトラブルに発展することもありますので、注意が必要です。
    弊社では、「住友林業の家」の全ての取引きにおいて、「建物継承の手続き」を行っております。こうした手続き漏れを防ぐことができるというのも、弊社のメリットです。
  • Q1売却するときにかかる費用にはどんなものがありますか?税金もかかりますか?
    A1売却費用として「仲介手数料」「抵当権抹消費用」「契約印紙代」等がかかります。
    また売却によって利益が出ると「譲渡所得税」「住民税」がかかります。
    (特別控除が受けられる場合があります)
  • Q2売却した代金は、いつ受け取れますか?
    A2不動産のお引き渡し時に、お受け取りいただけます。一般的に、不動産のお引き渡しは売買契約を締結してから1~2ヵ月後です。お住み替え先のお支払等がある場合は、そのお支払い時期に合わせた販売スケジュールをご提案いたします。
  • Q3売却のための広告費用などは、手数料とは別に払うのですか?
    A3原則としては、お支払いいただく必要はありません。
    ただし、お客さまのご要望により特別な広告を実施する場合等は実費をご負担いただく場合もございます。
    その際は、あらかじめ担当者からご説明させていただきますのでご安心ください。
  • Q1リフォームやメンテナンスの実施内容と時期が思い出せないのですが…
    A1 住友林業の家は、建物に関する情報が一括管理されていますのでご安心ください。 住友林業の家は、建物の図面をはじめ、リフォームやメンテナンス履歴などの情報が一括管理されていますので、これらの資料を売主様にご用意いただく必要はありません。弊社に査定をご依頼いただければ、一括管理された建物情報をもとに、スムーズに訪問査定、机上査定を実施することができます。
  • Q2 住友林業で建てた自宅を住友林業ホームサービスで売却した場合、何か特典はありますか?
    A2 仲介手数料の10%割引特典をご利用いただくことができます。 住友林業の家をはじめ、それ以外の不動産でも「住友林業の家」オーナーのご本人様が、弊社にご依頼いただき、不動産売却・購入でご成約いただきますと、仲介手数料を10%割引とさせていただきます。
  • Q3 私の友人が相続で取得した不動産の売却を検討しているんですが、住友林業ホームサービスで対応してもらえるのですか?
    A3 弊社は、住友林業グループの不動産専門会社ですので、「住友林業の家」をはじめ、それ以外の不動産売買(マンション、土地、戸建て、収益不動産など)に関しても対応できます。 ご質問のようなケースには、ご紹介者様、ご紹介を受けられたお客様にそれぞれ、下記特典をご用意しております。

    <紹介を受けられたお客様>
    仲介手数料 10%割引(※1)
    対 象/ 「住友林業の家」オーナーの皆様からご紹介をいただく方(ご友人など)
    条 件/ 上記のお客様が、弊社にて不動産売買取引でご成約いただくこと

    <ご紹介者様> 
    ご紹介料 最高10万円進呈(※2)
    ご紹介を受けられたお客様の不動産売買取引において、弊社が受領する仲介手数料の10%
    (上限10万円・十円単位切捨)を紹介料としてご紹介者様に進呈いたします。

  • Q4 遠方で店舗にいくことができないため、テレビ電話で住み替え・売却の相談はできますか?
    A4 はい、できます。 弊社は、「Zoom(ズーム)」機能を利用し、資料をご覧いただきながら打ち合わせを行います。お客様にご準備いただくものとして、パソコン、タブレット、スマートフォンのいずれかが必要です。
お問い合わせ