中古マンションや一戸建て、土地など不動産の売買は住友林業ホームサービスの「すみなび」

住友林業ホームサービス株式会社

土地測量

土地測量

ご売却前の土地・一戸建の敷地について、
当社負担で調査を行います。

(1)境界標の有無を確認
(2)越境の有無の確認
(3)敷地内の高低差の測量
(4)現況測量図の作製
(5)セットバック面積の調査

土地家屋調査士事務所(当社提携)が調査!

土地あんしん調査で
土地取引の不安に対応!

CASE1

case1

お隣の敷地にうちの屋根がはみ出している気がする。

CASE2

case02

相続で取得した土地。実際の面積や形状が分からない。

CASE3

CASE3

敷地内に高低差がある。質問されてもしっかりと説明ができない。

土地あんしん調査 5つの調査項目

★重要★

土地あんしん調査にて実施する現況測量は、道路を含む隣地所有者との立会いを行わず、既存の境界標もしくは売主様の指示等により推測される境界点により行うものです。

境界標の有無確認

境界標の有無を確認します。

現況測量

既存の境界標をもとに現況測量を行い、図面を作製します。
※道路を含む隣地立会いをもとに行われる確定測量ではございません。

越境確認

建物・樹木・ブロック塀などが境界を越えていないかを確認します。

セットバック面積の調査

調査時点において想定される道路中心線を基準とするセットバック面積を概算で計算します。

敷地内高低差の測量

土地・敷地内の変化点のみを対象として簡易的な高低差を測量します。
※セットバック面積の調査、敷地内高低差の測量については、提供できない場合があります。詳しくは営業担当者にお聞きください。

土地あんしん調査は、専属専任・専任媒介契約を締結いただいた売主様所有物件に関する調査業務として実施いたします。
その他の目的(建物の建築計画等)には使用できません。

「土地あんしん調査」概要

対象顧客
【売主さま】新規で売却のご依頼をいただき、媒介価格2,000万円以上で期間3ヶ月の専属専任または専任媒介契約。
(当社規定の仲介手数料をお支払いいただくもの)を締結いただいた個人(宅建業者を除く)のお客さま。
対象物件
土地(更地・古家付)、一戸建。土地面積500㎡以下。※物件調査により当社は現況測量を必要と判断した物件。
調査会社
住友林業ホームサービス(株)提携会社

注意事項

土地あんしん調査にて実施する現況測量は、道路を含む隣地所有者との立会いを行わず、既存の境界標もしくは売主様の指示等により推測される境界点により行うものです。既存の建物・樹木・塀等により、調査が行えない場合があります。また、セットバック面積の調査、敷地内高低差の測量については、調査を実施する土地家屋調査士事務所によっては提供できない場合があります。
また、ご所有不動産の売却にあたり、お客さまのご負担により確定測量もしくはそれに準ずる測量が必要になる場合があります。
物件・地域によっては対象外とさせていただく場合がございます。

あんしん保証付仲介システムに関するお問合わせ
ご所有の不動産を「あんしん保証付仲介システム」対象物件として売却したいお客さま、売却を検討したいお客さま、まずはお問い合わせフォームより査定のお問い合わせをお願いします。
売却・住みかえの予定がすぐに無くても構いません。お気軽にお問い合わせください。
無料査定はこちら